奈良町にぎわいの家

2020年9月25日

奈良町にぎわいの家は、約100年前の大正時代に建てられた町家です。国の登録有形文化財です。とても大きな町家で、広い座敷や、つし二階という天井の低い半二階や、大きな仏間、茶室などがあります。江戸時代の蔵もあります。

家を見学するだけでなく、いろいろな体験もでき、昔遊びや、かまど体験など、手でさわって、においをかいで、子どもも大人も一緒に、季節を感じ、学び、楽しめる家です。


〒630-8333 奈良県奈良市中新屋町5
0742-20-1917


「ならまち」築100年の町家空間