奈良市人形劇連絡協議会

2020年10月2日

奈良の地に、人形劇グループのネットワープを作り、お互いが刺激しあって人形劇の技術の向上、各グループの交流を盛んにしたい。そして、子ども達に人形劇の楽しさ素晴らしさを知ってもらい人形劇を通して、感動、喜び、悲しみ、思いやりなどを肌で感じてもらいたい。そういう思いで、「人形劇フェスティバル」を平成3年に初めて開催。平成25年から少子化、劇人の高齢化の風をまともに受けてしまい、規模を縮小しても、人形劇の火は消したくないとの熱意で開催を続けています。
人形劇に携わる劇人だけでなく、地域の人達と、手を携えて、人形劇が地域に根付き、奈良の新しい文化の橋渡しのきっかけとなることを目標にし、子ども達の健やかな成長を願う文化の担い手になることを目指したいという思いで活動しています。