名勝大乗院庭園文化館(指定管理者 ㈱奈良ホテル)

2020年9月21日

こちらは興福寺の門跡寺院であった大乗院の庭園跡です。大乗院は明治はじめの神仏分離令により、お寺が無くなり荒廃しましたが、いろいろな方々の尽力によって庭園は保存整備されました。

 庭園全体は平安時代の寝殿造り系庭園ともいわれています。室町・江戸時代などにも造

り直されています。

 広いお庭は大らかで地面の曲線的な起伏によって、いろいろな角度から見る景色に変化を与えています。春はさくら、夏はさるすべり、秋は紅葉、冬は雪など四季折々を楽しめます。また大池や小池があるのでカイツブリ、鴨、サギ、時にはカワセミやツバメがみられます。

庭園の中央にある朱色の反り橋は新しく架け替えられて中島に渡ることができるようになりましたし、大池の周囲を散策できるようになっています。ぜひお越しください。

大乗院庭園文化館には資料室の他に貸し施設があり展示やお茶会、サークル活動にも利用できます。


〒630-8301 奈良県奈良市高畑町1083-1

0742-24-0808


公財 日本ナショナルトラスト
http://www.national-trust.or.jp

㈱奈良ホテル(大乗院庭園とは)
http://www.narahotel.co.jp